返済方法は銀行振込・口座振替・ATM返済と多彩です

カードローンの借り入れ方法で一番わかりやすいのは店舗のATMで引き出す方法でしょう。通常の銀行やコンビニのATMで引き出すのと変わりはありませんので、操作に戸惑うこともありません。銀行やコンビニのATMと提携している場合は、そこで引き出すことも可能です。傍から見るとキャッシュカードで引き出しているのか、カードローンを利用しているのか、まったくわかりません。

振込サービスを行っている会社も多く、インターネットや電話で申し込めば、自分の口座に入金してくれます。忙しくて店舗に行く時間がないという人に便利なサービスですね。お金を借りるとなると、どうしても躊躇してしまいますが、他人と顔を合わせない借り入れ方法ならその心配はまったくありません。

カードローンの返済方法で一番手間のかからないのが口座振替です。給料が入る口座を指定しておけば、自動的に返済金が引き落とされるので、店舗や銀行に向かう必要がありませんし、返済を忘れることも決してありません。口座の残高だけは注意しておきましょう。

店舗や提携先の銀行・コンビニのATMから返済する方法もあります。振込手数料もかからず、コンビニなら24時間開いていますので、いつでも返済することができます。

銀行振込もありますが、振込手数料がかかってしますので、ATMでの返済が手っ取り早いでしょう。お金に余裕のあるときは追加返済、全額返済もできますので、積極的に利用しましょう。提携銀行・コンビニATMなどはローン会社によって様々ですので、ホームページでしっかりと確認しておきましょう。

返済日は会社によっては毎月決められた日であったり、35日周期で返済日が来る場合もあり、会社によって様々です。給料日の何日か後に設定する人が多いようです。借り入れの期間が長くなればなるほど、総支払額は多くなりますので、なるべく短期間で返済していくように心掛けましょう。

▲ ページの先頭へ